スタッフblog お元気日和
HOME > お元気日和 > 身体にいい油と禄豊香酢

11.08.04 身体にいい油と禄豊香酢

昨晩の夜食になるはずだった銀パブが今日の昼ご飯となりました。夜食の楽しみはなくなりましたが、まあ、おデブの私には夜食は禁物!神様は私の下腹に集中した脂をよくご存知のようですね。

お腹に溜まるのは脂ですが、油とどう違うのかな~という素朴な疑問が・・・。以前、冷蔵庫に入れて固まるのが脂で、油は固まらないというお話を聞きましたが、これは間違いだと思います。オリーブ油は冬冷蔵庫のように寒い我が家の台所で凍っていますから・・・ね。

脂は常温で固体、油は常温で液体、これが一番わかりやすい違いでしょう。そして、脂は身体の中に入って固まるので、いわゆる皮下脂肪や内臓脂肪になりやすいです。一方、油は身体の組織を緩めて、循環を良くしてくれます。

銀パブに塗られているごま油は、もちろん植物性の油です。ごま油には、善玉の不飽和脂肪酸であるオレイン酸とリノール酸がたくさん含まれており、心臓・循環器・脳・皮膚に必要な栄養素ですnotes

また、セサミンやセサミノールという成分は、抗酸化作用があり肝臓の機能を強化する働きがあります。さらに、アルコールの分解を促進するので、肝臓にやさしいですねcute

「元祖皇酸酢」主原料の禄豊香酢にも、肝臓の機能を強化する必須アミノ酸がたっぷり入っています。メチオニンは、日々肝臓に運ばれてくる毒素や老廃物を体外に排出します。スレオニンは肝臓の中から脂肪を排出します。どちらも肝臓の機能を高めるのにいい働きをしてくれますよ~note

「元祖皇参酢」に国産醸造酢の約23倍、玄米黒酢の約13倍のメチオニンが含まれています。スレオニンは国産醸造酢のなんと約29倍、玄米黒酢の約13倍ですよ~up

ごま油を使った料理で口と心においしい幸せを、「元祖皇参酢」で身体に元気を満たしてくださいませheart04

皆様のご健康とお幸せをお祈りいたします。

                  山香の福にゃんcat



02:27 | コメント (2)

コメント

  1. 福にゃんさんこんにちは~
    ごま油・・・実はね・・UV対策にも使えます!!
    生成された匂の無いヤツ(高級品ですよね~)を
    一滴、肌に塗ります。日焼け止めに紫外線カット!!の効果があります。見た目とちがい、サラサラなので、良く伸びますよ~サラダとかにつかっているのですが、うっかり、日焼け止め(こちらの方が安価)が無い時に使っております。それに、しっかりと、西日光線も防いでくれます。(笑)
    でも、ごま油、おいしくて、重宝ですよね~

    コメント by ぷよ — 2011ǯ8 @ 4:19 PM

  2. ぷよさん、nice ideaをありがとうございます。
    精製されたごま油って、無色透明に近い太白ごま油のことでしょうか。私も料理に使っていますが、日焼け止めになるとは・・・なかなか使えるヤツですね~。
    日焼けするとしても痛みが出ないようなゆる~い焼け方になるんでしょうかね。
    天然植物ですから、きっとお肌にやさしいですね。
    ありがとうございます。
           山香の福にゃん

    コメント by 山香の福にゃん — 2011ǯ8 @ 11:39 PM

コメントの投稿

投稿コメント